2009年4月19日 山菜採りツーリングレポート

以前、坂本山江線を通ったときにタラの木がたくさんあったので、今回だらの芽を採りに行ってみました。

坂本山江線からの球磨川
坂本山江線の途中から見える球磨川の風景です。

坂本山江線は山林の中を走るので、あまり開けた景色は少ないです。土砂崩れや落石が多く、アスファルトが濡れていたり、ひび割れていたりしていて結構神経を使う道です。ところどころに案内板が立てられていました。
坂本山江線の案内板
上岩林道とありますが、肥後峠の方へ行くことができるようです。かなり険しいダートのようです。一般車両進入禁止と書いてありました。

だらの芽
タラの木はたくさんありましたが、食べごろのものはこのひとつしか見つけられませんでした。少し時期が遅かったのかもしれません。

山江村の山桜
山江村の山には山桜がまだ色めいていました。

山江村のクロハゲワシ
山江村温泉ほたるのクロハゲワシは37年前に保護されたそうです。右目が病気か何かで見えていないようでしたが、まだまだ元気そうでした。

帰りは五木村から東陽村へ県道25号宮原五木線を通りました。途中、大通トンネルの手前に水汲み場があります。
宮原五木線の水汲み場
水を飲んでいきましたが、快晴で非常に暑い中での清水はとてもおいしかったです。

結局、タラの芽は山江村の物産館で購入しました。そして自宅でてんぷらにしておいしくいただきました。
2009/04/20 16:28 | Comment(0) | ツーリング情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。