2009GW 御池ツーリングレポート

5月3日(日)憲法記念日
朝7:30に集合・出発です。天気は曇り。出発時の参加台数は6台でした。
2009GW御池ツーリング

去年11月に開通した田迎木原線バイパスを通り、国道3号線に出て、八代から国道219号人吉街道を走ります。
道の駅坂本
道の駅坂本で最初の休憩です。人吉街道を抜けるときはいつもここで休憩します。

人吉からえびのへ国道221号を通ります。国道221号の人吉ループ橋、えびのループ橋を走るのは気持ちがいいです。

えびのから宮崎県道30号を通り、えびの高原を抜け、霧島スカイラインに入ります。高千穂河原ビジターセンターまで走ったところで休憩しました。
高千穂河原ビジターセンター
えびや高原や霧島の各所の駐車場にはたくさんの車が停まっていて、路駐の列もありました。路駐は霧島連山への登山者の車のようでした。

黒豚の館 黒豚ロースかつ定食 黒豚しゃぶかつ定食
昼食にロイヤルポーク 黒豚の館へ行きました。ちょうど正午頃に到着したのですが、大変な混雑で、予約の記名をしてから食事にありつけたのはPM1:30。1時間半も待たされました。それぞれ黒豚ロースかつ定食と黒豚しゃぶかつ定食を注文して食べましたがなかなかの味でした。

霧島の山中でカッパ着用
昼食を終え、早速御池へ向かいます。途中、とうとう雨が降ってきたのでカッパを着込みます。

午後3時前に御池キャンプ村に到着。受付を済ませ、ケビンへ。二階建ての小屋で、トイレ風呂キッチン付です。テレビやエアコン、冷蔵庫も完備され、大変快適な宿泊施設です。御池湖岸では釣りを楽しめます。周りを一周する遊歩道もあります。一周約4kmだそうです。
御池キャンプ村ケビン 御池キャンプ村ケビン1F 御池キャンプ村2F 御池キャンプ村ケビン風呂場 御池湖岸 バーベキュー
高原町の街まで買出しに行きました。街まで5kmほどです。夜はバーベキューをしました。

5月4日(月)みどりの日
二日目は雨の中の出発となりました。

まずは一路南へ向かい、桜島の麓、道の駅たるみずまで走りました。
道の駅たるみず 桜島と足湯
ここでは足湯につかりながら桜島を眺めることができます。ここも大変な人出で、交通誘導の方も大変そうでした。

さらに南下し、鹿屋の海上自衛隊の鹿屋航空基地に行きました。ここには史料館があるのですが、先に隣接する鹿屋市観光物産総合センターで昼食に鹿屋海軍航空カレーを食べました。おいしかったです。
鹿屋海軍航空カレー
鹿屋航空基地資料館野外展示 零戦
昼食後、鹿屋航空基地史料館へ。敷地には航空機の野外展示がたくさんありました。史料館には海上自衛隊の航空部隊に関する様々な資料がありました。中でも特攻隊の展示物は印象深かったです。復元された零戦も展示されており、見応えのある史料館でした。

帰りは都城を通って御池に向かいます。まずは道の駅おおすみ弥五郎伝説の里まで行きました。天候も回復して暑い陽気となっていたので、ソフトクリームを食べました。いちごのソフトクリームは少し甘酸っぱい感じでおいしかったです。
道の駅おおすみ弥五郎伝説の里

休憩後、都城まで走り、都城の駅弁「かしわめし」を買うべく、西都城駅前のせとやま弁当に行きました。
せとやま弁当

夕飯 かしわめし弁当とその他 かしわめし弁当
御池キャンプ村に到着後、夕食です。この日の夕食は駅弁「かしわめし」と豚しゃぶサラダでした。なかなかおいしかったです。

5月5日(火)こどもの日
最終日は晴天に恵まれました。

霧島神宮 霧島神宮
まずは霧島神宮に寄りました。御神木の杉は樹齢約800年だそうです。立派な神宮でした。

次に坂本龍馬・お龍新婚湯治碑に寄りました。
坂本龍馬お龍新婚湯治碑 坂本龍馬・おりょう 湯治の浴槽
ここでは坂本龍馬とお龍が入ったとされる浴槽を見ることができます。二人は日本で初めて新婚旅行をしたと言われており、それが霧島の旅だったようです。ここには塩浸温泉という温泉施設があったですが、現在営業していません。

午前10時過ぎ、肥薩線の嘉例川駅にやってきました。嘉例川駅は古い駅舎が残っており、それを見に来る観光客もいますが、それと共に駅弁「かれい川」も有名です。今回、この駅弁を買いに来たのですが、駅弁が来るまでまだ時間があり、予約して待つことに。
嘉例川駅 駅弁到着 駅弁購入
30分ほど待つと駅弁を積んだ車が到着し、程なく販売し始めました。大変な賑わいで購入するのにもまた時間がかかりました。

駅弁を食べる場所として曽木の滝まで行きました。曽木の滝は幅が210mと広く、東洋のナイアガラと売り出しています。大きくてなかなか豪快な滝です。
曽木の滝 駅弁「百年の旅物語 かれい川」 駅弁 かれい川
曽木の滝を見ながら駅弁「かれい川」を食べました。かなりおいしかったです。

その後、一路熊本へ向かいます。元・大口市(現・伊佐市)から久七トンネルを抜け人吉へ行き、国道445号を走って五木へ。そして五木から大通峠を越えます。
大通峠
その後は、東陽町に出て、高速道路の横を通る路地を抜け、県道32号小川嘉島線を走って熊本まで帰りました。

今回の連休は、高速1000円の効果か、どこもかなりの人出でした。御池キャンプ村も宿泊客が多かったのですが、発電機や打ち上げ花火禁止ということもあり、ケビンは大変静かで心地よく過ごせました。
2009/05/07 20:51 | Comment(0) | ツーリング情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。